Bataさんの一喜一憂

Bataさんのサブブログ、ウォーキング以外なんでも書いてしまいます

某大手M銀行の受付でイラッとしてしまった話

ブログ訪問ありがとうございます!

今日はクラロワの記事はお休みします

以前保険を見直した時に「この保険は継続している方がお得ですよ」と教えてもらったので、今も続けている某生命会社の個人年金保険。毎年の払込月(つまり年払)が来たので、銀行でお金を下ろすことも含めて、某M銀行の支店へ

割と急いでいたので、ATMで引き落として、そのまま支店の窓口で払込する予定でした

受け付けで払込の順番待ちの受付票(機械発行)をもらおうとすると、受付の方(仮にOさんとしておきます)に呼び止められました

※以下の文言は記憶している内容なので実際とは少し違うかもしれません

Oさん「本日はどのようなご用件でしょうか?」
私  「保険料の払込です」
Oさん「払込票を見せていただけますか」
私  「はい」

カバンから払込票を取りだして、提示
Oさん、しばらくそれを見てから(少なくとも30秒以上)、おもむろに

Oさん「本日の払込は現金、預金引き落としのどちらですか?」
私  「現金で。そこ(=入口を指さして)のATMで引き落としてきます」
Oさん「(唐突に)預金通帳と印鑑はお持ちですか?」※1
私  「(現金でと言っているのに全くわけがわからないので)なぜ?」
Oさん「預金通帳からの引き出しであれば、手続きが簡単になります」
私  「???(全くわけがわからないという表情をしていたはず)」

Oさんはカウンターの下をごそごそと探して、1枚の書類を出してきて

Oさん「現金で払い込みの場合、こちらの書類を記載していただく必要があります」

毎年書いているので知っている書類(10万円以上現金で払い込む場合に記載するもの)、今日も当然書くつもりだったです。Oさん、それはとっても面倒なんですよ、という表情をしている

そして急いでいるのにくどくどと書類の説明を始める。急いでいるのに時間ばかり消費されてしまう。未だに受付票をもらえない

私  「その書類なら知っている。いろいろと(話が長くて)面倒なので、コンビニで支払うことにする」

とかなり怒ってしまいました。ただ受付票をもらってさっさと窓口に進みたいだけなのに、長々と時間を使われた感じで腹立たしかったです

帰り際、支店の窓口を見たら、待っている人すらいない。混雑しない時間帯とはいえ、どの窓口にも誰もいない銀行の支店なんか見たことない。このOさんがうざいので、きっと次からは来店しなくなるのだろうなぁ、と思ってしまいました(事実はわかりませんが、本当にそうなのかもしれない)

ATMでお金だけは引き出していこうと思ったら、Oさんと話している間に待ち行列が発生。結局お金の引き出しもできずでした

某M銀行の教育担当の方、支店長には是非読んで欲しいのですが、
・受付の人は来店者が急いでいるか、時間がたっぷりあるのかを見抜いて対応すべき
銀行の窓口で払込するのにキャッシュカードでお金を引き出すと言っているお客が通帳と印鑑を持っていることは通常ありえないと推測すべき
・保険料など毎年払っているはずだから書類記載が必要なことは知っていると推測すべき
と思っています。今回お客様を見ての対応が全くできていないのです。このOさん、銀行の入口でお客様対応をするには全くのスキル不足だと思います

上記※1のところでの対応は
Oさん「現金で払込の場合、ご存じかと思いますが、書類を記載していただく必要があります」(この段階で実際の書類は提示する必要なし)
私  「はい、知っています」※2
Oさん「参考までに預金通帳と印鑑をお持ちいただければ記載が不要になりますよ」
私  「そうなんですね。次回はそのようにしたいと思います」
とスムーズに対応できたはずですし、私も新しい知識が増えて満足度アップです。いきなり説明もなく「預金通帳と印鑑はお持ちですか?」と訊かれたら訳が分からないです(以前にゆうちょ銀行で払込した時は上記のように対応されました。某M銀行はゆうちょ銀行以下の対応です)

ちなみに※2で私が「どんな書類ですか?」と質問したら、その段階で書類を提示すればよいです。ちなみに書類記載よりも本人確認書類を持っているかの方を先に確認すべきです。書類はその場で記載ですが、本人確認書類は持っていないと取引自体できないのですから。今回は全く確認されませんでした

某M銀行には担当替えをするか、教育を強化するかを進言します。こんな対応しているとつぶれちゃいますよ(いろいろと面倒ですが、別の銀行に切り替えようかなと正直思いました)


さて、その後の顛末なのですが

お金だけでも引き落とそうとスーパーのところにある某M銀行のATMに立ち寄ると並んでいる人もおらず、ラッキーと思ったら、「現在、お取引できません」とエラーメッセージを表示しているためでした(全くダメじゃん、某M銀行)

少し遠いのですが、駅にあるATMに行くことに。ICカード対応ATMだったのですが、なかなか生体認証でOKにしてくれず、3回もエラーになりました(登録した指を間違えたかと不安になったです)。あきらめずに続けて、ようやくお金を下ろすことに成功(機械もおかしくなっているみたい。上の件と合わせて、きちんとATMをメンテナンスして欲しい)

そのままの流れで駅から一番近くにあるコンビニに行って、払込することにしました
店員さんの対応は素晴らしく、スムーズに支払うことができ、大変気分が良かったです


今回初めて保険料の支払いをコンビニで行いました。さて素朴な疑問なのですが、(今回対応してくれた店員さんが間違っていないのであれば)

コンビニで支払う場合
・本人確認書類の提示
・銀行やゆうちょなどで必要な書類の記載
もありません

なぜ、コンビニだと不要なのでしょう?

これらは犯罪による収益の移転防止に関する法律(犯罪収益移転防止法)」によるものと説明が書かれているのですが、はっきり言って払込先が信頼のある会社(例えば大手保険会社)で用途が正当(例えば保険料払込)などであれば、払込者が個別に確認されることは全く不要な感じがします

ありとあらゆる払込に関して、ルールを適用してしまう金融機関の四角四面な対応のように感じます。実際どうなんでしょ?

コンビニについては不要にしているのであれば、そこには一定のルールが存在し、官庁もそれを認めているということになりますよね。本当に疑問です

さらに保険会社からもらった払込の説明によると

保険会社が入金確認できる迄の日数は
取扱コンビニエンスストア:約2営業日
ゆうちょ銀行・郵便局  :約5営業日
提携銀行        :約10~20営業日

と入金確認できる日数(システムの違い?)でもコンビニエンスストアに大きく差を付けられています。期限ギリギリなら、絶対コンビニです(しかも夜でも開いている)

法律はあると思うのですが、利用者の利便性という観点で某M銀行はいろいろと見直した方が良いと感じてしまいました。次も同じような対応だったら、取引銀行変えるかもです(銀行としての将来性がかなり不安です。つぶれる前に預金引き上げます)

追記
毎年窓口などでの払込が面倒なので、生命保険会社のサポートセンターに電話して、口座引き落としにできないか訊いてみたら、可能とのこと(わかっていたけど某保険の営業担当は不親切。お客様も楽できて、保険会社としても入金漏れがないWin-Winな方法を教えてくれない)

次の支払いは1年ちょっと先になるのであるが、口座引き落としの手続きから最初の引き落としまで1年近く日が経つと銀行側から登録無効にされてしまうとのコメントあり。来年の支払日付近で改めて手続きして欲しいとのこと

これもおかしな話で、最初の引き落とし予定日(もしくは予定月)をシステム上管理して、それまで待てばいい話である。銀行はいろいろとダメなことがさらにわかってしまた

本当に銀行はカスタマーサービスについて本質的に見直した方がいいと思ったよ

Copyright © 2016 bata_sun All Rights Reserved.
このブログ中の文章・写真等は著作権フリーではありません
無断転載・複写・使用を禁止します