Bataさんの一喜一憂

Bataさんのサブブログ、ウォーキング以外なんでも書いてしまいます

【ネタバレあり】推理⁈と言う名の妄想(^^;) 「あなたの番です」、第12話までの黒島沙和を振り返る

ブログ訪問ありがとうございます!

最近では珍しい2クールのドラマ「あなたの番です」、後半の「反撃編」からはリアタイで楽しんでいます(もちろん観終わった後にHuluで復習。前日譚である「扉の向こう側」も楽しんでいます)

本記事もネタバレ満載なので、未視聴の方、ご自分で考えたい方はご遠慮ください。

それでも読むよ!と言う方は先へお進みください

よろしいでしょうか?



第12話はいろいろと情報盛りだくさんな回でした。

とうとう「袴田吉彦殺害犯」と「病院のPCにハッキングして藤井を脅迫した犯人」が明らかになりました(これは以前記事で予想したのが当たっていて嬉しかったです→「【ネタバレあり】推理⁈と言う名の妄想(^^;) 「あなたの番です」、第10話までを整理してみた」)

【お詫び】
第13話観たら、「袴田吉彦殺害犯」は別人でした<(_ _)>。しかも超意外な人物が混ざっていたので吃驚(*゚Д゚)。

※手塚菜奈殺害犯は日本語が堪能だったことを考えると「病院のPCにハッキングして藤井を脅迫した犯人」とは別人だと思っています。

 

謎は多いですが、第12話はざっと整理するだけでも気になることがたくさんあります。()内は私のコメントです。

・榎本早苗の部屋から山際祐太朗のDNAがついたタオルが発見。しかし、もう1名分不明のDNAがある(このDNAは藤井のものである可能性は高そう)

・手塚菜奈の携帯からの最後の発信履歴が別の病院のナースステーションからだった(映像では藤井の病院みたいになっていたけど、警察の会議ではそこには触れていない。ミスディレクションの可能性あり)

・榎本早苗が未だに総一を心配している(総一を監禁していた理由はもっと重大なことのように臭わせている)

・江藤は施設に赤池幸子のお見舞いに行っているけど、何故?

・田宮が言っている「やること」とは何? そして正しかったと確かめたいと向かおうとエレベーターに乗った先は?

・尾野が手塚翔太の部屋から持ち出したボタンは何?

・翔太の職場に現われた藤井の病院の看護師 桜木の狙いは?

などなど。

第12話で印象的だったのは、木下の集めたゴミのシーンで初めて日付という時間軸の要素が明らかになったことです。今まで漠然としていた時間の経過が今後の謎解きに大きく影響してきそうな感じがします。

第11話から登場した目が離せないユニークなキャラクター 二階堂忍ですが、先週までは潔癖症だと思っていたのですが、実は使っているのが除菌スプレーではなく「消臭スプレー」であり、臭いにとても敏感だと言うことが明らかになりました。



そんな二階堂に部屋の匂いを嗅がれ、大学キャンパスでは髪の匂いを嗅がれてしまった
「黒島沙和」
。やっぱり気になる人物なので、今日は彼女について振り返ってみたいと思います。

1.第1話 手塚夫妻が引っ越して来た日に恋人らしい男とマンションの駐車場で手塚夫妻と会っている。

2.第4話 黒島から怪我がなくなる(包帯などが見られなくなる)浮田がツッコんでいるが、よく喋るようになる。

3.同じく第4話 木下が黒島のゴミからご仏前のビニール袋を見つけている。

4.詳細省きますが、交換殺人ゲームで判明している誰が誰の名前を書き、誰の名前を受け取ったかの情報を持っている人物の一人。つまり浮田と久住の書いた名前、受け取った名前を知っている数少ない一人。交換殺人ゲームの真相解明に非常に積極的である。

5.黒島は交換殺人ゲームで自分が書いた名前は「早川教授」、受け取った名前は「織田信長」と発言している(実際の紙を示すシーンは映像化されていない。貰った名前については第4話(店長 田中政雄殺害後)、書いた名前については第6話(袴田吉彦殺害後)

6.第10話 榎本早苗に402号室に監禁されている。目隠しをされて303号室に移動させられている。第12話でこの監禁時に402号室にもう一人いたことを警察に伝えていることが判明(誰に伝えたかは不明。神谷刑事の可能性は高い)

7.第10話 マンションの入口で手塚翔太と出会い、手塚菜奈の遺体発見の第一発見者の一人となっている。

と本ドラマの中核にいる人物です。何者かはわかりませんが、誰かにつけ狙われているように映像表現されています。

さて第12話で木下の部屋で見つかった「5/3に黒島のゴミ袋から発見したご仏前のビニール袋」が翔太の手に渡り、翔太から問い詰められて黒島が事情を説明します

・手塚夫妻が引っ越してきた日に会ったのは黒島の彼氏。

・酔っ払って知らない人と喧嘩をして亡くなった。そのお葬式に出席した。

・普段から暴力的で自分も殴られていた。喧嘩で死んだことは納得

・死んで悲しかったが、ホッとした部分があり、それ以来明るくなった。

そこですかさず、翔太が「なぜ交換殺人ゲームでその彼の名前を書かなかったのか? 早川教授は実際にいるのか?」と質問しますが、

・二階堂が会話に割り込み、大学に早川教授が実在することが明らかになる

ここで翔太から黒島への追求は終了。

 

ここまで観て、ものすごく違和感を感じました。

交換殺人ゲームで実際に人が死んでいることを認識した人達=シンイー、手塚菜奈、田宮淳一郎は実際の犯行を食い止めるためになんらかのアクションを起こしています。

普通の人間の反応ではないでしょうか。でも黒島沙和はドラマ中では何もしていない印象。いろいろと話している翔太にさえ、早川教授のことを心配しているように伝えていません。おそらく警察にも伝えていないと推測しています。


 やはり彼女(黒島沙和)は嘘をついている?!


ここからは私の推理というか妄想なのですが、

・黒島が書いた名前は翔太の推理通り、DV彼氏の名前

というのはどうでしょうか。黒島の怪我がなくなっていることから、彼女の話の通り、彼氏は既に死んでいると考えられます。既に自分が書いた名前の人物が死んでいるため、黒島は焦っていないと考えています。

死因については彼女の話の通りなのかはわかりません。もし話の通りだとすると、傷害致死または殺人事件として、なんらかの事件になっており、すみだ署や木下が掴んでいないのがおかしい感じがします。もっと事件性の低い、事故と考えられているのではないでしょうか(個人的には「目黒区の6棟全焼の火事(第2話ブータン料理屋でのTVニュース)」推しです)。動きの遅い、すみだ署の刑事さん達なので、まだ関連を掴んでいないだけかもしれません(刑事ドラマだと3話分ぐらい犯人がつかまっているぐらいの時間が過ぎている)。現時点では彼氏の名前すらわかっていませんので、今後のすみだ署刑事の頑張りに期待です。

暴力的だったとしても彼氏を殺した犯人を突き止めたいという気持ちがあるのかもしれません。

もう一つの妄想ですが、

・黒島が受け取ったのは既に殺害されてしまった人物

どう考えても「織田信長」ではないと思っています。

抽象的な対象や全く知らない人物の名前であれば、その通りに話せばよいはずなので、知っている人物=マンション内の住人の名前を受け取ったのではないでしょうか。

しかしながら現時点でドラマ内で黒島が誰かから脅迫されているような気配もありません。でも翔太などに正直に話せない状態になっていると考えると、既に殺害されてしまった人物の名前を受け取っており、そのことで自分が疑われるのを避けているのでは?と考えてしまいます。

同じ名前を複数の人が書いている可能性はあるし、全く別件での殺人の可能性もあるので、彼女にしてみると、他の人が殺害してしまったという状況なのかもしれません。

この2つ=「自分が名前を書いた人は死んでしまった」「自分が受け取った名前の人物も死んでいる」という状況が彼女を事件に駆り立てているような気がします。(私の妄想ですが・・・(^^;))

早苗と菜奈に訊かれて、マンションは親の持ち物と答えるシーンもあったのですが、これだけ殺人事件の発生しているマンションに分譲マンションを娘のために与える親がそのまま置いておくというのも違和感がありますので、これも嘘があるのかもしれません

二階堂が黒島の髪の匂いを嗅いで何かを掴んだようです(きっと第13話で明らかになるはず。単にいい匂いがするとか発言したら怒るよ(^^;))。

いずれにしても、黒島の嘘が明らかになる時、物語は一段階先に進むように感じます


【追記】
マンションのあらゆるゴミをチェックしている木下が見つけていないことから考えると、交換殺人ゲームで受け取った紙をまだ多くの住人は持ったままではないかと思います。

そう考えると管理人 床島、赤池美里、児嶋佳世、手塚菜奈の紙を警察が見つけられないのは、殺害犯が持ち去った可能性が高いのではないでしょうか(すみだ署が証拠として無視している可能性は高いですが・・・(^^;))

Copyright © 2016 bata_sun All Rights Reserved.
このブログ中の文章・写真等は著作権フリーではありません
無断転載・複写・使用を禁止します