Bataさんの一喜一憂

Bataさんのサブブログ、ウォーキング以外なんでも書いてしまいます

春にはアニメ放送、友麻 碧さんの「かくりよの宿飯」シリーズが超面白いです(^^)

ブログ訪問ありがとうございます!

先週本屋さんに行った時に、「何か面白い本がないかなぁ」と思い、ぶらぶらと店内を歩いていたら、「浅草鬼嫁日記 あやかし夫婦は今世こそ幸せになりたい。」というタイトルに惹き付けられました

時々訪れている浅草が舞台で割と好きな「あやかし」ものらしい。でも『TVアニメ化』と書かれた帯にあったのは同じ作者の別の作品らしい。う~ん、良くわからないということで一旦帰宅

Amazonでレビューを読んでいくと、最初に見つけた「浅草鬼嫁日記」シリーズより同じく友麻 碧さん著で、『TVアニメ化』される「かくりよの宿飯」シリーズの方が面白いらしい

さっそくAmazonで1巻目「かくりよの宿飯 あやかしお宿に嫁入りします。」と2巻目「かくりよの宿飯 二 あやかしお宿で食事処はじめます。」を注文(面白かったら、すぐに続きが読みたくなりそうだったので・・・(^^;))

別の記事にも書きましたが、なぜか岡山から配送されて、待つこと3日間(非プライム会員には冷たいAmazon様)

到着を待って、読み始めたのですが、これが面白くてたまらない。続きを近くの書店で買って、一気に最新巻である7巻目まで読んでしまいました

f:id:bata_sun:20180124193118j:plain

物語としては『料理を通して、あやかし達の心を癒やしていく王道料理モノ』です。場所が人間達が住む「現世(うつしよ)」ではなく、あやかし達が暮らす「隠世(かくりよ)」なだけ(というとちょっと語弊があるも)

物語の発端は

幼い頃からあやかしが見えてしまう女子大生「津場木葵」ちゃんが、鬼神にさらわれて隠世へ。そこで祖父「津場木四郎」が昔作った借金の形として鬼神にお嫁入りするように迫られる。でも鬼に嫁入りなんてしたくない葵ちゃんは鬼神が大旦那として営む宿屋「天神屋」で働いて借金を返すと宣言する

なんて細腕繁盛記的王道な逆境なんでしょ。でも葵ちゃんは

第一優先が料理。料理するのも料理を食べるのも好きという料理バカ。それに加えて過去の体験からお腹を空かせているあやかしを放っておけないという性分

なので料理を通じて、あやかし達との関係を改善し、仲間を増やしていく(王道でしょ)。料理を振る舞うだけでなく、あやかし達と一緒に料理しているシーンはかなり多い

全くおどろおどろしい話ではなく、真面目に旅館経営や土地の復興などが扱われているのも◎です

作品の魅力としては『妙に人間くさいと思ってしまうあやかし達。特に葵ちゃんにゾッコンな大旦那様(鬼神)』『読んでいるとお腹が空いてくる葵ちゃんの料理の数々』『まるでドラえもんの道具のような隠世の調理器具』などいろいろとあるのですが、やっぱり一番笑っている部分は

いろんなあやかしの言動に心の中でツッコむ葵ちゃん

です(幕間という特別な章を除いて、葵ちゃん視点の一人称で語られる物語ので、葵ちゃんの心の中はバレバレです)

いくつか例を挙げようと思ったのですが、キャラクターの特徴がわかっていないと全く面白さがわからないので、割愛します(ここは読んで楽しんでください)

動いているところが見たいのは、カマイタチとか管子猫とかいろいろとあるのですが、きっとアニメ化が成功すると知名度と人気度が上がりそうなキャラクターの筆頭は

手鞠河童の「チビ」です(アニメ公式ツイッターからツイートをお借りしました)

どんな風に動き、喋るのかとっても楽しみですが、どんなキャラなのか、原作から台詞をお借りすると

「僕は葵しゃんの眷属でしゅ。僕のような小さくて愛らしいあやかしは、常に主の肩に乗っかって、マスコットと癒やしの役割を担うのでしゅ。主と共に贅沢な全てを共有し、おこぼれを貰うのでしゅ」
※引用元:3巻「かくりよの宿飯 三 あやかしお宿に好敵手きました。」P.36

か弱さを武器にたくましく生きています。自分でも「あざとい」性格だと自覚してる憎めない奴です

なかなかの活躍をしています。特に5巻のラストで葵ちゃんの功績とされていることの一番大きな部分は実はチビの功績だったりします(眷属の手柄は主の手柄なので問題はないのですが・・・)

アニメでは時間と表現の制限から、原作の面白さは少し薄れてしまいそうな予感がしますが、きっとアニメならではの面白さにしてくれると信じてます

ちょっとでも興味が出てきた方、アニメの前に作品に触れてみませんか(一応Amazonへのリンクも貼っておきますね。ポチらなくてもいいですが、レビューなど読んで見てください)

 

アニメも楽しみなのですが、7巻の続きである8巻の発売が超待ち遠しいです

Copyright © 2016 bata_sun All Rights Reserved.
このブログ中の文章・写真等は著作権フリーではありません
無断転載・複写・使用を禁止します