Bataさんの一喜一憂

Bataさんのサブブログ、ウォーキング以外なんでも書いてしまいます

ミニプラ キュータマ合体シリーズ01 キュウレンオーを作りたくなった1(1.シシボイジャーA)

ブログ訪問ありがとうございます!

時折、無性にプラモデルが作りたくなってしまいます^^;

そんなときに出会った、このブログ記事

bandaicandy.hateblo.jpなかなか合体できるプラモとして面白そうです(勝手に引用させていただきました>バンダイキャンディスタッフ様)

でも食玩だと全て揃えるのが難しいと思っていたら、なんと6種類がまとまって購入できるパッケージを販売するとあるではありませんか

そこでAmazonで探してみたら

 なんと売っていました(購入時はAmazon販売で買えました)

これは運命と思い、思わず購入してしまいました^^;

かなり以前に配送されていたのですが、時間が出来たので、ようやく今日1つ作ってみることにしました

まずは全体パッケージ

f:id:bata_sun:20170306210214j:plain

f:id:bata_sun:20170306210228j:plain
箱を開けると、キュータマ合体シリーズ01の6種類が並んでいます

f:id:bata_sun:20170306210335j:plain
食玩なので名称は『ラムネ菓子』です

 

f:id:bata_sun:20170306210412j:plain
個別のパッケージはこんな感じです

f:id:bata_sun:20170306210439j:plain
シシボイジャーは大きいので2つに別れています(今日は『1.シシボイジャーA』を作ってみます)

f:id:bata_sun:20170306210530j:plain
接着剤 工具不要とありますが、一応ニッパーとカッターは用意しました^^

 

f:id:bata_sun:20170306210613j:plain
中を開けてみるとこんな感じです。400円強のプラモとしてはパーツ数はかなり多いと思います

f:id:bata_sun:20170306210731j:plain
組立説明図が入っていないと思ったら、箱の裏側に書かれていました(写真は箱を展開したところです)

 

f:id:bata_sun:20170306210843j:plain
ランナーとパーツの接続部分のアップです。この辺はさすがのバンダイクオリティです(ニッパー使うと、ほとんど力を入れずに綺麗に分断できます)

 

f:id:bata_sun:20170306211010j:plain
接着剤も不要なので、パーツを切り離してパチパチと組み立てると、あまり時間をかけずに1つのパッケージで作れるところまで完成^^

f:id:bata_sun:20170306211224j:plain
顔の部分はシールを貼っています。凹凸があるので、いつも通り、爪楊枝を使って丁寧に貼ってみました(一番時間がかかる部分)

f:id:bata_sun:20170306211334j:plain
裏返してみると、こんな感じです。合体ギミック優先なのか左右対称ではありません

まだ少しパーツが余っていますが、『2.シシボイジャーB』を作った後に使うようです

とりあえず今日はここまで

少しずつ時間を作って、続きを作っていきたいと思います

Copyright © 2016 bata_sun All Rights Reserved.
このブログ中の文章・写真等は著作権フリーではありません
無断転載・複写・使用を禁止します