Bataさんの一喜一憂

Bataさんのサブブログ、ウォーキング以外なんでも書いてしまいます

ショートショート:それ

ブログ訪問ありがとうございます!

ふと昔ショートショート書いてみたいと思い立って、別のブログに書いたことを思い出して、昔書いたものを引っ張りだしてきました(3年半前に書きました。既に元のブログから削除済)

そろそろ、ショートショートにも、また挑戦してみたいなぁ

では、「ショートショート:それ」をお楽しみください
(思いつきで書いているので、大した話ではありません)

f:id:bata_sun:20170106174345p:plain
※「かわいいフリー素材集 いらすとや」から利用させていただきました
  ありがとうございます

ショートショート:それ

 「おーい、それ取ってくれ」

「それって、これのこと?」

「それじゃない、あれだ」

「あれって、これ?」

「違うよ、いつものあれだよ」

「いつものあれって、だれに言っているの?」

「だれにって?!」

「あなたの部屋に来るの今日が初めてだし。だれか他にきてるの?」

「それは、その、あれ?・・・」

「あれ?って、これに写っている人はだれ?」

「いや、これはあれじゃなくて・・・」

「何があれじゃないの?」

「ただいま! あれ? あなた、だれ?」

「ただいまって、あなたこそ、だれよ!?」

「ワタシはかれのこれ!」

「これって、何よ、それ!」

「あなたこそ何よ。ワタシはかれのれっきとした、これなんだから」

「それが何だって言うのよ。アタシだって、これよ」

「これって、あなた、もしかして?!」

「もしかしなくても、あれよ」

「そうね、これはどういうことなのかしら、このド変態!」

「ねえ あなた、あれはどういうこと? 興味がないんじゃなかったの?」

「これとか、あれとか、まあ二人とも落ち着いて」

「これが落ち着いていられますか、えい!」

「痛てて・・・。まあ落ち着け、それを投げるな!」

「あれは何なの、あなた! くやしい~~! えぇい」

「あ痛た、おい、おまえも頼むから、それを投げないでくれ!」

「じゃあ、これなら、いいのね!」

「それなら、アタシはこれを!」

「おお、それだ! それを取って欲しかったんだ」

「「なによ、それ!!」」

※このお話はフィクションです。実在の人物・団体・事件とは一切関係ありません。
※2013/6/20に別ブログで公開したものに少し修正を加えました

Copyright © 2016 bata_sun All Rights Reserved.
このブログ中の文章・写真等は著作権フリーではありません
無断転載・複写・使用を禁止します